労働どっとネット > 未払い賃金請求 > 未払い退職金

未払い退職金の請求方法

未払退職金を、払ってもらおう!

退職金が支払われない場合は、退職金が支払われるべきものかどうかを検討したうえで、内容証明郵便で請求します。退職金支払い根拠になる就業規則などを用意しましょう。

スポンサーリンク

Step1 退職金未払いの請求手順

退職金規定があり、支払い対象になっている場合、退職金の請求ができます。退職してから5年で時効になりますので、早めに請求しましょう。

退職金未払の対処法

次の順序で対処しましょう

  1. 就業規則に”退職金”についての規定があれば、賃金としての支払が義務化されてまいす。内容証明郵便などで請求しましょう。
  2. 労働慣行であれば、請求できますので、自分で交渉するか、労働センターなどに間に入ってもらって、合意したら、金額、支払日、支払方法、支払回数など文書化します。
  3. それでも支払わない場合、未払い賃金と同じように、労働基準監督署に申告して、確認通知書をもらい、簡易裁判所で支払督促の申立をします。
    >>法的手続きの方法

今すぐ相談する!

関連リンク

給与・残業代請求方法

ボーナス請求方法

退職金請求方法

時効が過ぎてしまっても

会社倒産時の賃金確保

会社倒産の種類

国の賃金立替払制度

給料が支払われません?

残業代は出ないと言われた

残業代がカットされました

自己都合の退職金カット

賞与支給日に在籍してない

新聞掲載Q&A(サービス残業)

スポンサーリンク

CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク

amazon