労働どっとネット > 未払い賃金 > 未払いQ&A > Q&A1

未払い賃金Q&A 給料を払ってもらえない

Q1 先月働いたのにお給料がもらえません。どうしたらよいですか?

先月働いたのに、お給料がもらえません。どうしたらよいですか?

労働基準法違反ですね。賃金は、原則としてその全額を支払わなければなりません。未払い分を計算し、内容証明郵便にして、会社に請求しましょう。

その際に、未払賃金額算定の裏付けとなる資料(賃金規程、会社との交渉メモ、タイムカード、過去の給与明細書、労働契約書(辞令)、業務記録など)を添付しましょう。会社側が話し合いに応じないようであれば、労働基準監督署へ申告し、それでも未払賃金が支払われない場合、裁判所の利用も考えてみましょう。

>> 未払い賃金請求

内容証明作成の相談は今すぐ!

関連リンク

給与・残業代請求方法

ボーナス請求方法

退職金請求方法

時効が過ぎてしまっても

会社倒産時の賃金確保

会社倒産の種類

国の賃金立替払制度

給料が支払われません?

残業代は出ないと言われた

残業代がカットされました

自己都合の退職金カット

賞与支給日に在籍してない

新聞掲載Q&A(サービス残業)


CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼人気記事
 アクセスランキングTOP10

産休(産前産後休暇)について

残業代・時間外労働について

解雇予告期間と解雇予告手当て

労働基準法わかりやすく逐条解説
第1章 総則(労働条件の原則、決定、均等待遇、賃金、禁止事項、ことばの定義)

労働時間決まりごと

現場へ直行直帰の労働時間の判断基準

育休(育児休暇・育児休業)の決まりごと。~育児介護休業法

秋北バス事件(最高裁昭和43年12月25日)

賃金(給与・給料)の原則、緊急時請求

労働基準法わかりやすく逐条解説
第4章 労働時間、休憩、休日、年次有給休暇

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ

amazonで購入する