労働どっとネット > セクハラ対処 > セクハラQ&A > Q&A1

セクハラQ&A セクハラってどんなことが対象に?

Q1 どんなことが対象に?

セクハラってどんなことが対象になるのですか?

じっと見つめられた。 子どもはまだかとか、結婚はまだかといわれた。呼ばれたときに肩を叩かれた。宴会・二次会などでお酌を強要された。卑猥な会話をされた。卑猥なパソコンの画面を見せられた。しつこく携帯番号を聞かれた。食事に誘われた・・・など、どれもあなたが不快だ!と思ったらもうセクハラです。

また、このようなことを拒否したり、抗議をしたときに、職場に居づらくなったり、仕事に集中できなくなるなど就業環境を害するものや、会社を退職させられたり、不当な配置転換や減給、降格処分を受けるものも対象です。

>> 対価型・環境型セクハラ

今すぐ相談する!

関連リンク

具体的セクハラ対処法

セクハラの法律

労働局指針(通達)

セクハラ勝訴判例

セクハラ敗訴判例

セクハラ対象行為Q&A

上司のセクハラが苦痛ですQ&A

新聞掲載Q&A(職場のセクハラ)

スポンサーリンク

CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク

amazon