労働どっとネット > 派遣労働 > 紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは?

派遣先への就職を希望している場合は、派遣契約終了後に正社員として働く紹介予定派遣という制度を利用できるといいですね。

スポンサーリンク

Step1 紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣とは、派遣期間終了後に、派遣社員はその派遣先に就業することを前提としている派遣です。

派遣期間終了後、派遣先・派遣社員の双方の合意によって、雇用契約を締結します。そのため、派遣先・派遣社員のどちらか、あるいは両方に異存があるときは、雇用契約は結ばれません。

派遣契約期間中に、派遣先は社員採用に相応しいかどうか、派遣社員は派遣先と仕事が自分に合うかどうかを、それぞれ見極めることができます。また、派遣期間中に派遣先は内定を決定することもできます。

派遣と紹介予定派遣の違い

紹介予定派遣では、その後の就業を前提としているため、派遣先は、通常の派遣で禁止されている、事前面接および履歴書の送付を行うことができます。ただし、性別・年齢などを指定することは紹介予定派遣であってもできません。 紹介予定派遣の場合、派遣期間は6ヶ月以内です。また、紹介予定派遣期間中に生じたトラブルに対しては、派遣元責任者に申し出ることになっています。

試用期間と紹介予定派遣

一般の雇用契約の場合、14日を超えて使用する者(試用期間中)を解雇するには、解雇予告制度の適用がされます。それに対して、紹介予定派遣は最長6ヶ月の派遣期間中に、その適性や能力を見極めてから、正式に雇用するかどうかが決められます。また、派遣就業期間が試用期間とみなされるため、入社後あらためて試用期間を設けられることはありません。

今すぐ相談する!

スポンサーリンク

関連リンク

派遣労働契約とは

派遣元の義務責任

派遣先の義務責任

派遣トラブルの相談先

紹介予定派遣

-派遣Q&A-
派遣契約中の解雇は?

派遣契約中の退職は?

仕事内容が違うが?

一般派遣?特定派遣?

派遣先でセクハラ

残業代請求はどこに?

スポンサーリンク

CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク

amazon