労働どっとネット > 労働基準法の解説 > 賃金について > 平均賃金とは

平均賃金

平均賃金とは、さまざまな手当ての基準になる賃金です

スポンサーリンク

Step1 解雇予告手当て・休業手当などの平均賃金算出方法

(通常の社員)

月給制の平均賃金 = 3ヶ月に支払われた賃金総額
                   3ヶ月の総日数

賃金総額から除外されるもの・・・

総日数から除外されるもの・・・

(入社後3ヶ月に満たない場合)

平均賃金 =   入社後に支払われた賃金総額 
              入社後の期間の総日数

(時給・出来高制の場合)

平均賃金 =      賃金総額 × 60%    
              その期間に働いた日数

時給や出来高制で働いている場合、普通の計算式のまま算出してしまうと、ものすごく低い額になってしまう可能性があります。ですから、この方法でも、計算してみて、通常の計算式で出した平均賃金額と比較し、高い方の額を「平均賃金」とします。

今すぐ相談する!

Step2 割増賃金計算時の通常(平均)賃金算出方法

1時間あたりの通常賃金 =   1ヶ月の賃金       
                    1ヶ月の所定労働時間

1ヶ月の賃金から除外されるもの・・・

>> 残業代の割増率・計算方法はこちら

今すぐ相談する!

関連リンク

賃金支払原則・請求

最低賃金とは

平均賃金の算出

年俸制とは

賞与(ボーナス)

☆労働基準法個別解説一覧☆

賃金・残業代等未払いの対処法

スポンサーリンク

CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク

amazon