労働どっとネット > 労働契約法 > 有期労働契約

有期労働契約

労働契約法は、トラブルの多い有期労働契約について、規定しています

スポンサーリンク

Step1 有期労働契約についての決まりごと

有期労働契約については、特に問題が多いため、以下のような決まりがあります

『有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準』
    (平成15年厚生労働省告示第357号より)

今すぐ相談する!

Step2 有期労働契約の終了

やむを得ない事情がある場合でなければ、契約期間中に労働者を解雇することはできません。

また、雇い入れの目的に照らして、契約期間を必要以上の細切れにしないよう配慮しなければなりません(実際は半年くらい働いてもらうつもりでも、契約期間を2ヶ月として、解雇予告手当ての支給を逃れようとしている企業がありますが、契約期間の見直しをしたほうがいいでしょう)

今すぐ相談する!

適用対象労働者

契約締結(成立)・変更
就業規則との関係
有期雇用契約
権利の濫用
労働契約の最高裁判例

労働契約法条文

スポンサーリンク

CategoryMenu

労働どっとネットカテゴリ

労働基準法の改正点

労働基準法の解説

労働基準法の口語条文

賃金・残業代請求対処法

不当解雇の対処法

パワハラ対処法

セクハラ対処法

派遣労働の問題

在宅勤務の問題

それぞれの権利義務

内容証明~法的手続き

労働契約法の解説

パート・アルバイトの法律

会社分割による転籍の法律

被災時の労働対応

▼おすすめ

新聞提供記事

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ
スポンサーリンク

amazon